BULLDOGのおもちゃ箱

HERO モンスター ROBOT 怪獣 そして、BULLDOG!       さくらオヤジの好きなモノを集めてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

完全生命体

映画の魅力が盛りだくさんの「ALIEN」シリーズ。
中でも1作目と2作目は、さくらオヤジのお気に入りです。

1作めは、仲間を次々と餌食にした正体不明の怪物とリプリーが対決する、SFスリラー。
宇宙船ノストロモ号から脱出するシークエンスは、息をもつかせぬ緊張感で、
ダークな雰囲気は、いかにもリドリー・スコット監督らしさが出ています。

一方、ミリタリーアクションを前面に押し出したのが、2作め。
ニュートやヒックス、ビショップなど、脇役も魅力的。
最後の最後まで楽しませてくれるのは、さすがジェームズ・キャメロン監督。

それに対して、3・4作めには、どうしても不満や疑問が残っちゃいますね。
ニュートとヒックスを殺しちゃったこと
リプリーのクローンが、オリジナルの記憶をもってたり、
エイリアンの子供がクローンのおなかの中にいたりするのはナゼとか…。
でも、犬型エイリアン(3作め)とウィノナ・ライダー(4作め)が
お気に入りなので、目をつぶりましょう。


今回は、ALIEN5ともいえる「ALIEN vs PREDETOR」から、ALIEN WORRIORです。

ALIEN

TOYの世界では一般的な1/6サイズ。
つまり、リカちゃんやGIジョーと同じ大きさって言えば、イメージしやすいかな。
胴体や頭部がゴム(?)で覆われているため、触った感じが気持ちいいです。
後頭部のレバーを動かすと、

ALIEN face

下あごが動いて、インナーマウスが出てくるギミックもGOOD。
口のまわりのディテールもいいデキですねぇ。
個人的には、足がもう少し長くて、逆関節の方が好みなんだけど、まぁ、気にしない。

現時点で、最高のALIENであることは、間違いありません
少なくとも、以前M社が作ったモノとは比べ物にならないデキです。
まぁ、あれはあれで、オモチャっぽいところが好きなんだけど…。



さくらの行動を見てると、
コイツは地球外の生物に違いないって思えてきます。
それくらい、ブルドッグっておもしろいです。

kabocha





続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

ソースとしょうゆ

ちょっと濃いものが続いたので、今回は、カワイイものをご紹介。

MEDICOM TOYのブロック・フィギュア「KUBRICK」です。

KUBRIC SW

リアルではないけれど、そのキャラクターの特徴をちゃんと表しています。
高さ約6cmと小さいので、コレクションするにはいいのですが、
困ったことに、その種類やバリエーションがとてつもなく多い
さくらオヤジは、STAR WARSを中心に集めていますが、入手しきれないものが出てきます
特にシークレットは、気軽に手が出せない値段です。
このSWシリーズも、いつまで続くことやら…。


その他に、こんなものもあります。ちょっと濃いめですが…。

KUBRIC

左:雑誌Hyper Hobby付録「バルタン星人」と「ウルトラマン」。クリアーブルーがきれいです。
中:KUBRICKの姉妹品「BE@RBRICK」。イベント限定のHALLOWEENバージョンです。
右:DVD付録「ALIEN」。頭がグロー(夜光)なのが、ポイント高し!


パソコンの上などにちょこんと置いておくと、ちょっとオシャレ~な感じもします…よね。


続きを読む

PageTop

目指せ! コンプリート!

皆さ~ん、集めてますか 何をって、オマケですよ、オ・マ・ケ
一時のブームは去りましたが、最近は、お菓子だけじゃなく、
いろんなものにオマケが付いているから、すでに市民権を得た感じです。

さくらオヤジも時々買うんですが、大人買いなんてことはできないので、
どうしてもコンプリートすることができません
中途半端で飾るのもイマイチなんで、結局しまい込んであります。
その犠牲になった皆さんを少しだけ紹介しましょう。

ALICE
左から、
 チョコQ(旧チョコエッグ)のペットシリーズ、アリスのティーパーティー、DINO TALES です。
どなたか、ダブって持っていたら、ぜひ譲ってください。


その中でも、しっかりコンプしようとしているのが、「酒井ゆうじゴジラ全集」です。
酒井ゆうじ氏は、ゴジラを作らせたら日本一!
と言っても過言ではないでしょう。
ネット上では、氏の作品が、プレミア価格で取引されているというのも、
そのデキを見れば、わかるような気もします…

その作品が、手のひらサイズとは言え、数百円で手に入るなんて…いい時代だなぁ。
20年前だったら、数千円にはなるんじゃないかな。

怪獣大戦争
「怪獣大戦争」 当時はやっていたシェーのポーズです。若い人は知らないだろーなー。

FINAL WARS
「FINAL WARS」 映画は賛否両論ありましたが、無敵のゴジラが気に入りました。
音楽もカッコいいです。

DESTROYER
「vs デストロイヤ」 “ゴジラ死す”のコピーが衝撃的でした。全集最初のシークレットです。

オヤジは、シークレットにはあまり興味がないんだけど、
これはちょっとカッコいいので、無理して(←おいおい)手に入れました。
ノーマルと違いクリアー成型なので、メルトダウンっていう雰囲気がよく出ています。



この「ゴジラ全集」も来年に発売されるシリーズで終わりだそうです。
ちょっと寂しいような、ほっとするような…不思議な気持ちです。

もし、コンビニで見つけたら、1個くらい買ってみてはいかがでしょうか





続きを読む

PageTop

究極

怪獣映画の王様と言えば、やっぱりゴジラ
コレは誰もが認めることだと思うんだけど、映画そのもののデキで言えば、
オヤジは「平成ガメラシリーズ」が好きです。

ガメラ復活!と聞いたとき、最初は期待していませんでした。
結局、映画館へ見に行くこともしなかったし…。
ところが、後日ビデオを借りて見てみると、
すっげぇ! 何で今まで、こーゆー怪獣映画がなかったんだろう!って思いました。
いっぺんで、ガメラの虜になってしまったのでした。

モチロン、2・3作目は映画館で、DVDも購入。
それだけにとどまらず、ガメラ関連のTOYもたくさん買っちゃいました。


その中でも、一番のお気に入りは…

G3

怪獣好きの間では有名な、アトリエG-1製のフル可動ガメラⅢです。
ガメラのイメージが、しっかり再現されています
その上、やわらかい皮が、金属製の骨組みを覆っているので、いろんなポーズが取れるのです。
劇中と同じように、甲羅も一枚一枚動きます。この画像じゃわからないけど。

G3 back

まさに究極版!!





続きを読む

PageTop

小さな悪魔

コレクションは、集めるコトが目的のひとつなわけで、
モノが集まれば、当然ながら置き場所が問題になってくる。

さくらオヤジのコレクション(と言ってもたいしたことはナイ)の中でも、
いろんな意味で最大級なのが、グレムリンのスタチュー。
写真じゃわかりにくいけど、実物大なので高さが70cmくらいあって、現在は実家に居候中…

GREMLINS

その昔、海洋堂がまだ渋谷にあった頃、
ショーケースの中に飾ってあったのを見て以来、憧れていたライフサイズのグレムリン
数年前、海外のメーカーが発売することを知って、思い切って買っちゃったのだ。

GREMLIN

でも、その名の通り彫刻みたいなものだから、正直ちょっと面白みに欠ける。
できれば、首や腕くらい動くとよかったのに…

塗装もリペイントすれば、もっと良くなるんだろうけど、
技術も予算もないので、やりません…。
でも、生産数が限定だったので、そんな細かいところまで悩む時間がなかったのだ



続きを読む

PageTop

BULLDOG IN ACTION!

ブル仲間の小裕太くんが、ドッグショーに出場するというので、応援に行ってきました。

ウチのさくらは、かなり小柄なので、他のブルを見ると非常にデカく感じてしまう。
例えば、嵐丸くん田吾作くんは、30kgくらいある重量級
引っ張るパワーも、これぞブルドッグって感じ。

それに比べて、さくらは、たった(?)17kg。
ボール遊び

この違いを例えてみると、こんな感じかな。



続きを読む

PageTop

プリンセス

あなたのお気に入りの映画って何ですか
オヤジの場合、最初に思いつくのが、STAR WARS

どちらかって言えば、旧3作の方が好みだけど、新3作がキライってわけじゃない。
EpisodeⅠはワクワクしながら徹夜したし、EpisodeⅢも期待通りの映像だった。
でも、やっぱり旧3作は、ガキの頃から見てたから思い入れがあるんだよね。

そして、旧3作のヒロインと言えば、キャリー・フィッシャー演じるプリンセス・レイア
今見れば、特に美人と言うわけでないけど、白い衣装のレイアは、まぶしく見えました。

そのプリンセスに会えるチャンスがあると聞けば、行かないわけには行きません。
今年の1月(だいぶ前だな)に上野で、日本発のキャリー・フィッシャーのサイン会がありました。
たった2日間、しかも大々的に宣伝してなかったせいか、思ったより集まってる人は少なかった。
とゆーことは、後で知って「シマッタ」と思った人も多いのかも…。

その時、もらってきたのが、コレ

Leia.jpg

前日は「サインのみ・写真禁止」だったのに、
この日のレイアは機嫌がよかったらしく、日付や場所も書いてくれるわ、
勝手に写真をとってもOKだわで、とってもラッキーでした。
海外の俳優さんって、気分でコロコロ変わるコトが多いんです。

30年ぶりのレイアは、オバサンになってたけど、やっぱりプリンセスでした




続きを読む

PageTop

初めまして!?

オレ、さくらオヤジ。

今日は、○回目の誕生日なので、コレを機会にブログを始めてみました。
「テーマは何にしよう」と悩んだ末、自分の好きなモノについて、
独断と偏見を交えて好きなコトを書くことにしました。
悩んだ割には、かなりありきたりだけど、まぁいいでしょ(苦笑)。


さて、記念すべき第1回に登場するのは、
やっぱり、一番好きなコレしかないっ!

yuyake2.jpg


タイトルにもなっている
我が愛娘のさくら(ブルドッグ♀6歳)です。


ブルドッグって言うと、誰でも知っている有名犬(?)だけど、
実施にナマで触れたことがある人って、そんなに多くないはず。
だから、「コワイ」というイメージを持っている人も多いんじゃないかな
でも、実際のブルは見かけとは違って、とってもフレンドリーで面白いんですよ

このブログには、そんなブルドッグのマイナスイメージを払拭するという野望あるのですっ!


これからどうなるかわからないけど、よろしくお願いします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。