BULLDOGのおもちゃ箱

HERO モンスター ROBOT 怪獣 そして、BULLDOG!       さくらオヤジの好きなモノを集めてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

後姿は何を語る

平成ガメラの1作目は、情けないことに映画館で見なかったのですが、
「ガメラ3」は、運良く試写会に当選して、一足早く見ることができました

とにかく、GⅢがカッコイイ
GⅢがギャオスと戦って、渋谷の街が破壊される映像は、すっげぇ~の一言。
1作目の中山忍が復活したのも、うれしい(ガメラの前からファンなのだ)。

しかし、ちょっと気になるコトがあるのも事実。
神秘的な雰囲気は、ちょっとやり過ぎた感じがするし、
ギャオスとの関連性が見えにくいイリスのデザイン…。
言いたいこと言ってますが、ガメラが大好きであることには変わりありません。

どうしても気になるのは、
満身創痍のガメラが、あの後どうするのか!?ということ。
林家しん平氏が制作した「ガメラ4」があるんですが、残念ながら見てません。
ぜひ、ネット配信やDVDで見られるようにして欲しいです。
っつーか、きちんとした続編を作って欲しい


ゴジラを作らせたら日本一!
酒井ゆうじ氏が原型を担当した、GⅢ(MAX Factory)です。

gamera

ガメラの造形としては珍しい、首をひねった躍動的なポーズ。
高さ約40cm、木製の台座に金属プレートつきの豪華仕様。

face

ソフトビニール製なので、大きさの割には軽いです。
とは言え、かさばることには変わりなく、これも実家に居候中

特に注目したいのは、この迫力ある後姿。
劇中でも、甲羅がジャキジャキっと動いたり、歩くときにワサワサっとゆれたりするのが印象的でした。
back


何と言っても、ガメラは甲羅がですねぇ。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

高名なるヌメヌメ野郎

どこかのメーカーが発売しないかな~。
出たら、絶対買っちゃうよな~。

確かにそんなことを考えたことがあります。
しかし、それが実現するとは、まったく考えていませんでした。
そして、それが実現してしまうと、喜びよりも戸惑いの方が大きかったりするものです。


何の話かって?
コレですよ、コレ! 
SIDE SHOWから発売された、
JABBA THE HUTT

jabba set


もちろん、JABBAのベッド(?)とお友達のSALACIOUS CRUM達も一緒。
jabba mate


JABBAは、STAR WARSに登場する悪徳商人の親玉的存在です。
HAN SOLOの首に懸賞金をかけたり、LEIAに首輪をつけたりしたあげく、
最期はLEIAに絞殺されてしまう、オヤジのお気に入りのキャラクターです。

何がすごいって、その造型やリアルさは当然のこととして、そのデカさです。
1/6なんだから、頭ではわかっていたつもりだったんだけど、
実際に部屋の中に置くと…絶句
オヤジのコレクションの中でも、3本の指に入るデカさです。

その大きさがわからない人のために、こんなモノを置いてみると…。
jabba beer


どーです。ちょっとはデカさが伝わったでしょうか。
しかも、ベッド(JABBA'S THORONE ENVIRONMENT)が重っ!

でも、JABBA本人は、デカい図体のわりには軽くできています。
可動部分は両腕のみ。元の体形がコレですから、仕方がないかな。
欲を言えば、やわらかい素材にして、もっとナメクジ感をだして欲しかったな…。

小物も入ってて、好きなように配置して飾ることができます。
こーなると、やっぱり執事のBIB FORTUNAや色っぽい格好をしたLEIAも侍らしたくなりますね。

困ったもんだ…

PageTop

HEROの条件

ヒーローの条件とは…
それは、バイクに乗っていること、です。

仮面ライダー キカイダー ひびき明(ライディーン) 電人ザボーガー(コレはちょっと違うかな?)
み~んな、バイクに乗ってるでしょ

そうすると、ウルトラマンやスーパーマンはヒーローじゃないのか
な~んて怒られそうですが、細かいことは気にしない!
バイクって、何か男心をくすぐるものがあるでしょ 
やっぱり、カッコいいヒーローには、カッコいいマシンが似合うのです。


そこで、今回は、バイクもののご紹介。
まずは、バンダイS.I.C.シリーズの
仮面ライダーハカイダーです。

     RIDERS

竹谷隆之氏のアレンジにより、よりカッコよく、より悪役っぽくなっています。


お次は、映画「仮面ライダー the first」から、
仮面ライダー1号&サイクロン号

     rider

現代風のアレンジが、文句なしにカッコいい!
1/6スケールなので、かなりのボリュームです。
サイクロン(HONDA CBR1000RR)は、ハンドルやサスペンションがちゃんと動きます。
おまけに、ライトも点灯するんだけど、電池を忘れてました…

     fist


1号ライダーは、バンダイとMEDICOM TOYのコラボで発売されたものです。
当然、気合が入ったつくりになっていて、皮製スーツの質感がナイスです。

本当ならば、1号の隣に2号を並べてWライダーにしたいところだけど、
お金がなかったので、あきらめました

やっぱり、買っておけばよかったかな…。

続きを読む

PageTop

I’LL BE BACK!

さくらオヤジのお気に入り映画、TERMINATORシリーズ。

何と言っても、銃を撃ちまくるシャワちゃんの悪役っぷりがステキです
当初、ターミネーター役は「ALIEN2」のビショップ(ハンス・ヘンリクセン)だったそうです。
もし、そのままだったら、ヒットしたかな~? 
結局、ビショップは刑事役で出演してますね。

シュワちゃんが悪役ではなく、いいヤツになった2作め。
ちょっと寂しい気もしますが、最期のシーンは、涙モノでしたねぇ

3作目は…1回しか見てないので、コメントは控えます…。
4作目もできるそうですが、どーなることやら…


さて、今回は、TERMINATORの中身、ENDOSKELETONのご紹介。

左は、スカイネット製の1/6ターさん。
そのほとんどが金属製なので、重量感がたまりません
関節がカチカチと確実にロックされるのも気持ちいいです。

500体限定版なのですが、通常版との違いは、ウェザリング(汚し)塗装だけ…。
しかも、ちょっと汚し過ぎ…

terminator


右は、HOT TOYS製の1/6ターさん。
先日、渋谷のオモチャ屋で行われたイベント100体限定版。
通常版を買い逃していたので、ちょっと無理(朝4時起床)してゲットしました。
でも、違いは、やっぱりウェザリングだけ…。
 訂正:劇中のシーンをイメージした骸骨ベースも、限定版だけだそうです(^^ゞ

コイツの最大のウリは、劇中のように目が光るところ。

eyes

やっぱり、TERMINATORは、コレがなくっちゃね


困ったことに、2体ともウェザリングがしてあるので、
ピカピカのヤツも欲しくなってきます…。





続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。