BULLDOGのおもちゃ箱

HERO モンスター ROBOT 怪獣 そして、BULLDOG!       さくらオヤジの好きなモノを集めてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

怪獣映画

このブログでは、しつこいくらい話題にしてる平成ガメラシリーズ。

怪獣映画ファンのオヤジが気になるのは、ガメラ3のつづき、です。
満身創痍のガメラ ギャオスの大群を迎え撃つ自衛隊は 
そして、日本は どうなっちゃうのか、気になる~。

そんな疑問に、ひとつの答を出してくれるのが、林家しん平氏のガメラ4
のハズなんだけど、残念ながら、見てません… 悔しい~

そして、林家しん平氏が、新たに作った怪獣映画深海獣零号です。
なんと、戦艦大和(波動砲がないヤツ)と怪獣が戦うんだって
かなり前から作られてたんだけど、紆余曲折の末、今年の6月にやっと公開

主役の怪獣零号(レイゴー)のデザインは、雨宮慶太氏。
海のゴジラって感じで、奇抜さはないけど、リアルなデザインに好感が持てます。
その他のスタッフやキャストも、スゴいメンバーで、期待が膨らみます。
久しぶりの怪獣映画、楽しみですね~

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

Climax Jump!

今年の1月に放送が終了した、仮面ライダー電王

皆さんご存知のように、そのモチーフは電車桃太郎
そんなライダーのデザインは好みじゃないし、大人向け(?)のストーリーじゃないし…。
初めは、あまり期待していませんでした
ところが、続けて見ていくうちに、そのおもしろさにハマりました。

未来からの侵略者イマジン。その目的は“時の流れを変え、未来を変える”こと。
イマジンたちは、人間の願いを叶えることと引き換えに、過去へと飛び、時間をねじ曲げようとします。

良太郎は、本来敵であるイマジンが憑依することで、仮面ライダー電王に変身し、イマジンと戦います。
史上最弱ライダーにもかかわらず、“僕にできること”をやろうとする主人公の良太郎
そして、彼を取り巻く、個性豊かなキャラとその掛け合いなど,
ちょっと変わってるけど、見てて楽しいシリーズでした

TV放送が終わった後にも映画が作られるのは、平成ライダー初の快挙です。
その上、さくらオヤジお気に入りのあのキャラともコラボしちゃってます
電王の人気がわかりますね~。

良太郎に憑くイマジンは、みんな個性の強い、おもしろいヤツばかり。
だから、仮面ライダーらしくない、こんなコトも許せてしまいます。

モモタロス…「桃太郎」の鬼。単細胞の暴れん坊 「俺、参上!
ウラタロス…「浦島太郎」の海亀。ウソつきなナンパ野郎 「僕に釣られてみる?
キンタロス…「金太郎」の熊。優しくて力持ちの居眠り男 「俺の強さにお前が泣いた
リュウタロス…「龍の子太郎」の龍。優しいけどキレやすいガキ 「いいよね? 答は聞いてない!

さくらオヤジのお気に入りなのが、良太郎に最初に憑依したイマジンモモタロスです。
イマジン本来の役目(?)も忘れ、「暴れる」という個人的欲望で良太郎と行動を共にします。

喧嘩っ早くて、口が悪くて、意地っ張りで、たびたび良太郎を困らせるモモタロスですが、
実は、涙もろくて、仲間思いのいいヤツだったりします

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。