BULLDOGのおもちゃ箱

HERO モンスター ROBOT 怪獣 そして、BULLDOG!       さくらオヤジの好きなモノを集めてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

落語と怪獣

今年の夏、東京谷中で行われた圓朝まつりに行ってきました。

会場のお寺には、落語家さんたちのお店が並び、あちこちにサインを求める長い列。
もちろん、サインは無料。どこかと違って、2万円も取りません(爆)

でも、目的は落語じゃなくて、落語家の林家しん平さんが作った
特撮映画深海獣レイゴーの上映会です。

会場となった、畳み敷きの集会場には、150名以上(推定)の老若男女が、
即席スクリーンを前に、あぐらや体育座り。
自主製作なので、ちゃちなデキなのかなと一抹の不安を感じたまま、上映スタート

太平洋戦争中の南洋で、戦艦大和が遭遇した謎の怪獣レイゴー
子供を殺された恨みから、大和に襲いかかります。
海から飛び出してくる零号は、カッコいい~

残念ながら、死闘の末に主砲で撃たれて、絶命…。
でも、命を落とした零号に対する、大和乗員の態度が救いでした。


確かに、お金をかけた大作と比べれば、物足りないトコロもあったけど、
特撮怪獣映画としては、十分満足できるレベルでした。

スタッフやキャストには、ゴジラガメラウルトラマン仮面ライダーなどの、
有名な特撮作品に関わった人がいっぱい 落語家さんもたくさん出演してるようです。
そして、監督であるしん平さんの怪獣魂 コレだけ集まれば、駄作にはならないよね。


おもしろいのは、オヤジのような怪獣特撮映画ファンと
落語ファンとでは、ウケる場面が違うこと。

大迫 力の名前やスプーンを掲げる黒部進に噴き出すオヤジ達と
オヤジ達がわからないところで笑ってる人たち…

なんとも言えず楽しい上映会でした たまには、こーゆーのもいいね~。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

憧れのTOY

ALIENのフィギュアと言えば、KENNERの18インチALIEN

昔のフィギュアって、リアルさではイマイチなモノが多い中、今見ても、納得のデキです。
しかし、発売が1979年と、すでにアンティーク化してるので、気軽には手が出せない、憧れのトイです
当然、さくらオヤジも持って…ません

そのKENNER ALIENをモチーフにしたKUBRICKが、数年前のサンディエゴの
コミコン(コミックコンベンション:アメリカ版のアニメやマンガのお祭り)限定で発売されました。
ところが、日本に入ってくる数が少ないうえに、価格がちょっとお高めなので、
気軽には買えません…

半分アキラメてたんだけど、今年のワンフェス(ワンダーフェスティバル:エレベーターの
事故があったビッグサイトのイベント)&Web限定で発売され、無事にGETできました

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。