BULLDOGのおもちゃ箱

HERO モンスター ROBOT 怪獣 そして、BULLDOG!       さくらオヤジの好きなモノを集めてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

さくらオヤジの一人旅日記 その1

nara-title-1.jpg


突然ですが、一人で旅行に行ってきました!

行き先は、昔から行ってみたいと思っていた奈良
昔は、一人でフラフラするのが好きだったんだけど、それもずいぶんとご無沙汰。

平城遷都1300年祭とゆーこともあって、盛り上がってます…よね?
確かに、経済的にはかなりキツイけど、この機を逃しちゃダメでしょ!

とりあえず、ガイドブックを1冊買って、不足分は立ち読み、
もちろん、ネットでも検索しまくって、妄想をイロイロ膨らませて約1ヶ月…。


10月30日の夜、上野発の高速バスに乗り込みました!

狭い座席とは言え、2階最前列窓側なので、ちょっと期待してたら、
隣に座ったのが同年代(?)の太めのお姉ちゃん。
オマケに、後の男はデカいイビキ…

この状態で、奈良までの9時間を過ごすの~?
大丈夫かな…(;_ _)


つーことで、これから数回に渡って、さくらオヤジ一人旅日記をお送りします。

法隆寺-020 よく眠れない夜を過ごして、
 朝7時過ぎに、JR奈良駅に到着。
 そこから直行したのが、法隆寺

 超有名なお寺だけあって、公園のようにキレイに
 なってます。まだ朝早いこともあって、
 観光客も少ないから、清々しさ3割増しかも。



法隆寺-002  法隆寺-003  法隆寺-004

 南大門から見た境内。金剛力士像が並ぶ中門、日本最古の五重塔釈迦三尊像
 納められている金堂。建物の柱は、歴史で習った(?)「エンタシス」がよくわかります。

法隆寺-006  法隆寺-005  法隆寺-010  法隆寺-009 

 百済観音像のある大宝蔵院(画像ナシ)では、秘宝展が行われていました。
 とにかく、そのお宝の数がハンパない! 個人的には、八大地獄絵図が気に入りました(笑)  

法隆寺-011  法隆寺-015

 東院夢殿には、秘仏である観音菩薩立像(救世観音)が納められてます。
 さすがに数百年も大切にされていただけあって、保存状態バッチリ! ピッカピカじゃん!!
 聖徳太子の等身像(約180㎝)らしいけど、本当にこんなにデカかったのかなぁ?

法隆寺-014  法隆寺-012  法隆寺-008
 法隆寺-019
  法隆寺と言えば、有名な正岡子規のあの俳句。
  ちゃんと石碑が建てられてるんですよ。

  困ったことに、朝早く着いたせいで、どこのお店もまだ開いてな~い!
  柿どころか、朝ご飯も食べられず…。

  メシ食えず 腹が鳴るなり 一人旅



続いて、法隆寺のお隣りにある中宮寺へ。

中宮寺-017  中宮寺-016  中宮寺-018

池の中に立てられた本堂、その回りに花が咲くなんて、いかにも尼寺らしいよなぁ。
弥勒菩薩半跏思惟像は、さくらオヤジのお気に入りのひとつです。
天寿国曼荼羅繍帳(レプリカ)も、なかなか興味深かったです。


薬師寺-040 次に向かったのが、薬師寺
 奈良のこの辺りは、交通がちょっと不便なので、
 心配してたんだけど、運よくバスを捕まえる
 ことができました。

 薬師寺の東側にある大池から見た東塔西塔
 金堂、右後方が若草山かな?
 これを撮るために、往復30分くらい歩くことに…。




薬師寺-036  薬師寺-026  

病み上がりのさくらオヤジは、心身の病気を救ってくれると言われている
薬師三尊像(薬師如来日光・月光菩薩)に、おさい銭をあげてきました。
大講堂には、弥勒三尊像仏像足石が納められています。

薬師寺-027    薬師寺-028  薬師寺-029

フェノロサ「凍れる音楽」と表現した東塔
さすがに、建物のあちこちにガタが来ていて、大事な心柱も危機的状態なんだそうです。
そのため、今後、2018年までかかる解体修理に入ることになっています。
そして、その内部が見られるのは、この日が最後!

薬師寺-021  薬師寺-032  薬師寺-035

もっとも、見られるとゆーより、「入口から中をノゾける」だけなんだけど、
それでも、貴重な機会には違いない! その行列は、200mくらいあったかな(苦笑) 
イベントでの待ち時間を考えたら、ラクショーでしょ(笑)


この旅行で心配だったのは、天気!
台風直撃は逃れたけど、期待していたほど、台風一過の晴天にはならなかったなぁ。

午前中はまだ青空が見えてたのに、薬師寺に着いてから、雨が降ってきちゃいました(ノ><)ノ
まぁ、雨に濡れる伽藍も、ちょっといいよ…ね。


まだまだ続く一人旅日記。次回をお楽しみに!
ほんじゃね~。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

旅の記録楽しそうです、続編もお待ちしております。
と言う私は生まれは東京ですが、幼稚園から大学まで
京都で育ちました。

大人になって仕事で京都のお寺へ行った時
「俺もこういう神社仏閣で落ち着いて過ごせるようになったか」~と
思ったのですが、20分もせずにあきてしまいちゃっちゃと河原町
(京都の繁華街)に行ってしまいましとさ~。(笑)

団長 | URL | 2010-11-11(Thu)00:42 [編集]


★団長さんへ

毎度ありがとうございます。

神社仏閣って、オモシロくないですか~?
仏像なんて、まさにフィギュアだと思うんですが…。
これからもっと仏像の勉強をして、その魅力を
お伝えできるように頑張ります(笑)

さくらオヤジ | URL | 2010-11-13(Sat)00:31 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。