BULLDOGのおもちゃ箱

HERO モンスター ROBOT 怪獣 そして、BULLDOG!       さくらオヤジの好きなモノを集めてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

降臨!

ribo-KAI-title.jpg

の季節になりました~。

まだまだ肌寒い時は多いけど、部屋の中でも着膨れしてた冬の寒さに比べると、
やっとホッとつけるようになりましたね。

近所の沿いにも桜並木があって、なかなかキレイに咲いてます。
を眺めるために、わざと遠回りして駅まで行くこともあります。

ところが、ここの桜並木には、ゴミ捨て場が点在してるんですよ。
上を見上げると青空と桜、下に目を向けるとゴミ…。
せめて、この時期くらいは何とかならんもんかなぁ。

きっとも泣いてますよね(T_T)

つーことで、今回は、海洋堂リボルテックタケヤ阿修羅をご紹介。

ashura1.jpg

以前、阿修羅フィギュアを紹介した時に、さくらオヤジが「関節にリボ球を仕込んで、
フル可動阿修羅像にして欲しかったな(←罰当たり)」
なんてほざいたのを、
海洋堂のエラい方がどこで聞きつけたのかは知りませんが(笑)、
動く仏像フィギュアが本当にできちゃいました!
しかも、この世界では有名な竹谷隆之さん(総指揮)と鬼木祐二さん(原型)の手によって!

言いだしっぺ(?)の本人が購入しないわけにはいきません。
珍しく発売日の4月1日に手に入れて、早速遊んでみました。
造形は、文句なしにカッコいい! さすが!
彩色も、極彩色なのに、仏像らしい古めかしさが出ていて、いい雰囲気です。
ただし、紫の衣に白い塗料がついてたけどね…。

ashura2.jpg  ashura3.jpg  ashura4.jpg

オプションは、2種類のベースと全部で5対の手首。ちょっと物足りない…。
手に乗せた水晶玉はハズれるけど、合掌弓矢は一体型。
平手と拳がもう1対あれば、表情が付けやすかったんじゃないかな。
弓矢以外の武器がなくて寂しいので、骸骨剣士の剣を拝借。

ashura6.jpg  ashura7.jpg  ashura5.jpg

肝心の可動は…ちょっとビミョーだなぁ。
注目の6本腕は、どうしても腕同士が干渉しちゃうし、
下半身を覆うは軟質素材&リボ接続とは言え、脚を動かしにくい。
しかも、前の衣は、はめ込んであるだけなので、取れやすい。
胸や腰にも可動部があるようだけど、あまり動かないし、妙にグラつく。
空中浮揚させようと思ったけど、後ろには光背を取り付ける穴しかない。
三面も、アシュラマンみたいに(?)クルクル変えられるのを期待してたんだけど…。
結局、仏像らしく、無難なポーズで飾るのがいいみたいですね(-_-;)

ashura9.jpg コレまた、罰当たりの缶ビールとの比較。
 もう一回り大きければ、カッコよさも可動も両立できたかな。
 もっとも、最近はTOYの価格も高騰しているから、
 大きい&高いだと買えないね(>_<)



最後に、実はコレがやりたかった阿修羅×阿修羅のツーショット。

ashura8.jpg

かなり辛口のレポだったけど、ディスプレイしているだけなら十分にカッコいいです。
リビングに、書斎に、玄関に、床の間に、一家に一体! いかがでしょう(笑)

このシリーズは、四天王風神・雷神もリリースされるので、
仏像フィギュアマニア(笑)は楽しみですね。
海洋堂スタッフにも、更なる精進を期待しましょう。←エラそうだな。


ほんぢゃね~。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。