BULLDOGのおもちゃ箱

HERO モンスター ROBOT 怪獣 そして、BULLDOG!       さくらオヤジの好きなモノを集めてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

どれにしよーかな?

3AWWRp.jpg

今月の診察の時、主治医「体重量ってる?」。
前から気になっていたんだけど、「ウチ、体重計無いんで…」。

この際だから買っちゃおうと、先日、アキヨドへ行ってみると、
売り場に並んでいたのは、体重計とは似て非なる体重体組成計

まさに「昔の300円ガンプラ」と「今のRG」を比べるようなもんで、
ちょっと戸惑っちゃいました。
だって、高いモノは20000円以上もするんだよ(;゚Д゚)!
もちろん、そんなのは買えるはずもないから、
しばら~く迷った末に、値段も機能もソコソコのヤツを購入。

帰宅して、さっそく計ってみたけど、
BMIとか体脂肪とか、どれも意味がよくわからん(o・ω・o)?
とりあえず、悪い数値はなかったので、ちょっとは安心…かな?

でも、体内年齢なんて10歳も若いんだけど、
コレって本当に信用できるのかぁ(´ω`)?

つーことで、今回はthreeAWorld War Robot Portableをご紹介。

3A-1.jpg

イラストレーターAshley Wood氏原作のWorld War Robotのキャラを
彼がKim Fung Wong氏と運営するthreeAで立体化したものです。

ある時、One-up.さんのサイトで見つけた、おもしろカッコいいデザイン&
リアルな塗装のロボットに一目ぼれして、コレクションをするハメに…。
とは言うものの、実は未だによく知らないので、今回、ちょっとお勉強してみました(^^ゞ

簡単にまとめると、地球火星が戦争してるストーリーらしい。←まとめ過ぎ(-"-)
もちろん、AGEシステムとかヴェイガンとかは出てこない(苦笑)
その戦争で使われているのが、A.F.R.(Armoured Fighting Robot/装甲戦闘ロボット)

そいつを1/6スケールで立体化したのがWWRで、
お財布にも収納にも優しい1/12スケールにしたのが、このWWRpなんだそーです。
小さくなっても、そのクオリティーは変わらず、リアルなウェザリングも、
指まで動く全身フル可動も、やり過ぎと言えるくらいです(・∀-)b

前置きが長くなったので、そろそ本題へ…。

3A-3.jpg  BRAMBLE MK2 WINTER DEFENCE
   ロスチャイルド製A.F.R.で、機動力と高火力を備える。
   勝利不可能な状況でも動揺を示さない、過剰に強気なAI設定。
   民間での保安・警備でも使用されている。

3A-4.jpg  3A-5.jpg  3A-25.jpg

さくらオヤジの初threeA。見つけた時は、既に予約一杯のモノもあって、
残った中から選んだのが、この冬用のカラーリング。
別カラーでもう1体、できれば、NIGHTWATCHが欲しいなぁ。


3A-6.jpg  BERTIE Mk2 DESERT COMBAT
   ロスチャイルド製A.F.R.の後継機。
   より小さく、より軽く、より素早く、あらゆる地形を踏破可能。
   戦争が続く中、「最も選ばれる」BERTIEとなっている。

3A-7.jpg  3A-8.jpg  3A-24.jpg

コレも迷ったあげく、デカい武器に魅かれて選んだモノ。
でも、今だにDIRTY DEEDSも欲しいんだよね。どこにも売ってないけど…。


3A-28.jpg  SQUARE   
   友軍や敵軍の位置・遠隔測定など、
   情報収集をするための自立型マシン。
   共感を抱かせるために特殊な「顔」が付いている。

3A-29.jpg  3A-30.jpg  3A-31.jpg

某段ボール製のロボットではありません(笑)
BERTIEに付いていた2inc(約5㎝)のオマケ(?)
WWRでもリリースされていて、いろんなカラバリがあるそうです。


3A-17.jpg  LARGE MARTIN Mk1 SANDDEVIL
   ロスチャイルド製砲撃ロボットの後継機。
   後期生産型には、二門装備のDAMN LARGE MARTINも。


3a-18.jpg  3A-19.jpg  3A-27.jpg

両肩にキャノンを付けられるものと勘違いして、開けてみたら(>_<)
実際に両肩に付いてるバージョンもあるけど、カラーリングがイマイチなんだよね。
お腹のマーキングがカッコいいでしょ。


3A-14.jpg  ARMSTRONG MOD 7 1G
   現在確認されている、唯一の第2世代ロボット。
   バックパックとスラスターが大型化した1G(地上)仕様。


3A-15.jpg  3A-16.jpg  3A-26.jpg

同じような色ばかりになってきたので、ちょっと変わったカラーリングをチョイス。
モノアイがグリグリ動くコトに、初めて気がついた(゚∀゚)!
マーキングやもイカすね。


3A-20.jpg  BRAMBLE Mk3 HEAVY GRAVEDIGGER
   巨大な4連RPGが特徴的なA.F.R.
   本体はBRAMBLE Mk2ベースで、背部エンジンと腕が
   より大きく、また頭部の眼も異なる。

3A-21.jpg  3A-22.jpg  3A-23.jpg

WWRで発売された時は、そのデカさにビックリw(゚o゚)w
BRAMBLEはお気に入りなので、WWRpでも出ないかなぁと期待してたら、
去年の11月に予約開始! そして、先月ようやく届きました~(笑)


3A-2.jpg  そして、いつもの大きさ比べ。メンドーなので、ポーズは一緒(苦笑)

  このシリーズの困ったトコロは、塗装や装備が異なるモノが
  数種類同時にリリースされるコト。いくつも買えるはずもないので、
  どれを選ぶか迷いまくるコトになります(T_T)

優柔不断なさくらオヤジには、ヒジョーに困る(+_+)!
まぁ、それもコレクションの楽しみのひとつなんだけどね(苦笑)
今度はどんなヤツが出てくるか、楽しみ~~~(^^♪

なお、今回のWWRpについての解説は、コチラを参考にさせていただきましたm(_^_)m
  「ワルウォロレ / World War Robot Report」  「threeA Wiki(日本語版)


ほんぢゃね~。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。