BULLDOGのおもちゃ箱

HERO モンスター ROBOT 怪獣 そして、BULLDOG!       さくらオヤジの好きなモノを集めてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オタクなスーパーカー!?

何度見てもおもしろいのが、
BACK TO THE FUTURE

マイケル・J・フォックスの魅力が、最大に出ている傑作です。
その中で出てきた、未来の車がコレ

bladerunner6


「あれっ、デロリアンじゃないの」 「そんなの出てきたっけ
そう思った人、あなたが正しい。

何でも、2作目にチラッと出てきた車なんだそうです。
かく言うさくらオヤジも、映像で確認できていません…
どこに出てくるのか、知っている方がいたら、ぜひ教えてくださーい。

bladerunner8


さて、そんなマイナーな車が、なぜTOYになるのか
実は、この車、コレが初めての映画出演ではないのです。

初出演は、映画BLADE RUNNERなんです。

監督は、ALIENのリドリー・スコット、
主役のデッカードには、STAR WARSインディ・ジョーンズのハリソン・フォード、
そして、メカデザインは、∀(ターンエー)ガンダムシド・ミード

この映画の中で、この車はパトカーとして出演しています。
映画本編はもちろん、このポリススピナーもカルト的人気があります。
それをパクった(←言い過ぎ)のが、BTTFなのです。
1台で2度おいしいTOYなのでした

bladerunner2


クリアブルーのボディは、限定版。
やっぱり、ポリススピナーは、ブルーじゃなきゃダメでしょ。

bladerunner7


ドアはスーパーカーらしく、ガルウイングです。

bladerunner5


内部は、かなりあっさりしてますね~。

bladerunner4


フロント部分が変形して、車輪が出てきます。
しかし、モーターではなく、ころがし走行です…

まぁ、突っ込むところはあるけど、
コイツがちゃんと立体化されて、発売されたこと自体が、
ファンにとってはウレシーことですね。長年の夢だったんですから


マニアならともかく、ブレランをまだ見たことがない人は、多いんじゃないかな。
BTTFとは違って、重―いストーリーですが、傑作には違いありません。

年末には、アメリカで新しいバージョンのDVDが発売されるそうです。
さくらオヤジのオススメです。ぜひ一度、見てください。


ブレランの世界では、人造ペットが人々の憧れとなっています。
こんなコでも、憧れの的になるのかな?

bull



ところで、このblogのタイトルは、この映画の原作(著:フィリップ・K・ディック)である
アンドロイドは電気羊の夢を見るかをパクったものです。
わかってた人、いるのかなぁ

ほんじゃね。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

デロリアンじゃ~ないんや・・・
ぜんぜん解らん(笑)
さくらオヤジさんすっげ~詳しいっすね・・・
オモチャの師匠や!
メカデザインの方まで知っておられるとはm(__)m
ちなみにターンエーガンダムにはあまり引かれなかった私ですがベロンチョしてる人造ペットには間違いなくひかれますね(笑) 
『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』は聞いた事はあります・・・その程度の認知度ですが・・・

ユンボ | URL | 2007-08-26(Sun)22:50 [編集]


★ユンボさんへ

早速のコメント、ありがとうです。
デロリアンのTOYも売ってるけど、スピナーの魅力にはかないませんね。
オヤジも∀ガンダムは見てません。さすがにあのデザインは…(>_<)
ブレランはぜひ見てくださいね!

さくらオヤジ | URL | 2007-08-27(Mon)09:57 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。