BULLDOGのおもちゃ箱

HERO モンスター ROBOT 怪獣 そして、BULLDOG!       さくらオヤジの好きなモノを集めてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

天平のフィギュア

ashura-title.jpg

突然ですが、仏像ブームなんです。

信じない人がいるかもしれないけど、マイブームという言葉を作り、
仏像マニアでもある、みうらじゅん氏がおっしゃるのだから、間違いないです!

考えてみれば、仏像なんてモノは、自分の信じるもの、好きなもの、
でも、現実には手に入らないものを具現化したモノなんだから、
そ-ゆ-意味では、フィギュアと大した違いはないよね。
フィギュアが市民権を得た今となっては、仏像ブームも当然の成り行きでしょ。

そして、そのブームをさらに盛り上げてるのが、東京国立博物館で行われている、
興福寺創建1300年記念 国宝阿修羅展

阿修羅像と言えば、日本でもっとも有名な仏像のひとつ。
その阿修羅像を、半世紀ぶりに東京で拝めるんです!
しかも、いつもならガラスケース越しなのに、今回は生で後ろからもOK(笑)なんです!
こんなチャンスを逃せるはずもなく、上野までお出かけしてきました。

まだ4月なのに、かなり暑い日差しが照りつける中、
入場まで30分待ちの修行に耐えて、とうとう阿修羅像にご対面!

阿修羅像にお会いするのは、中学校の修学旅行以来。
その分、じっくりと拝ませていただきました~。

つ-ことで、今回は、興福寺創建1300年記念
国宝阿修羅展公式フィギュア
阿修羅
(長っ!)をご紹介です。

ashura-bust.jpg


会場限定の阿修羅像フィギュア。その作品が、世界の博物館でも展示販売されている
海洋堂による製作だから、そのデキは折り紙付き。

仏像ブームと言うこともあって、15000体が、会期終了を待たずに完売!
すでに3~7倍のプレプレミア価格になってるとか…。

パッケージは、グレーとピンクの阿修羅像を配したセンスあるデザイン。
まるで工芸品が入っているような雰囲気も。

ashura-box1.jpg   ashura-box3.jpg

裏面には、阿修羅像とフィギュアについての解説がプリントされています。

ashura-box2.jpg   ashura-box4.jpg  ashura-box-open.jpg

箱の中には…ブリスターではなく、スポンジに包まれた、三面六臂のフィギュアが!

ashura-front.jpg   ashura-R.jpg  ashura-L.jpg 

6本の腕は、ポキッと折れちゃいそうで、ちょっと気を遣います。
上に向けてる第3手には、太陽と月を乗せてるのだとか…。
人間に比べてかなり細長い腕なのに、不自然さを感じないのがフシギ。

ashura-back.jpg   ashura-faceR.jpg   ashura-faceL.jpg

ビミョーに違う3つの顔。特に右顔は、唇をかみ締めてるのが印象的。
「何かを考えてる」ように見えるフシギな表情も、阿修羅像の魅力かな。

ashura-foot.jpg   ashura-finger.jpg

足元はこんな感じ。板金剛というサンダルを履いています。メーカーは不明(笑)
ちょっとわかりにくいけど、実物と同じように、指の破損も再現。

ashura-size.jpg

フォギュアの大きさは、コレくらい。実物もそんなに大きくない(身長153cm 体重15kg)し、
12分の1だから、ちょっと小さめだね。

せっかく海洋堂が作ったんだから、関節にリボ球を仕込んで、
フル可動阿修羅像にして欲しかったな(←罰当たり)。

フィギュアとしては、かなりいいデキだけど、やっぱり実物には負けるね~。
会期も残りわずかだから、まだ阿修羅像にお会いしてない人は、ぜひドーゾ!

キミも、東京国立博物館で阿修羅像と握手だ!
ほんぢゃね~。



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

2万オーバー

なんか平日でも「何分待ち」て並ばないと見れなかったみたいですね>阿修羅像。
細かいとこまでよく出来てます、さすが2万オーバーのスタチューだ!
最後の写真見ると小さいですね、凄いぜ阿修羅像!

団長 | URL | 2009-06-14(Sun)22:47 [編集]


★団長さんへ

コメント、ありがとうです。

いくらデキがいいとは言え、この小さなフィギュアに
2万は出せませんよね~。
どんな人が買うのか知りたいものです。

さくらオヤジ | URL | 2009-06-16(Tue)01:52 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。