BULLDOGのおもちゃ箱

HERO モンスター ROBOT 怪獣 そして、BULLDOG!       さくらオヤジの好きなモノを集めてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北の国から

chibi-title.jpg

あの北の国が、弾道ミサイル人工衛星の打ち上げに続いて、
またまたメチャクチャなコトをやってますねぇ。

自国民にちゃんと食糧も供給できないくせに、
将軍様はナニ考えてんのかなぁ!? まったく変な国だねぇ。

さて、そんな北の国が作った怪獣特撮映画を知ってますか?
その名は、불가사리プルガサリ

1985年に完成したんだけど、1998年に日本で上映したのは、都内で1ヵ所だけ…。
それでも、北の国への興味もあって(笑)、見に行きました~。

気になる(?)そのストーリーは…

  悪王に虐げられ、、苦しむ人々。1人の男がご飯で作った人形が巨大化。
  鉄を食べて怪獣となったプルガサリと共に悪王に立ち向かう民衆。
  ところが、悪王を倒した後も、鉄を食べ続けるプルガサリ
  武器だけでなく、生きていくために必要な鍋や釜、農具まで…。
  このままでは、生きていけなくなっちゃう(´Д`)。゜゜
  さぁ、ど-しよ-!?

朝鮮の民話をもとに作ったらしいので、
大魔神をパクったように思えるのは気のせいか…。

実はあまり期待してなかったんだけど、
古い日本の特撮映画のようで、違和感なく見られました。
映画好きの将軍様のおかげ(?)で、迫力もバッチリ。

特筆すべきは、ゴジラを作った日本のスタッフが協力していること!
プルガサリには、ゴジラを演じていた薩摩剣八郎さんが入ってるんです!
それだけでも、見た甲斐があったと言えます(?)

つーことで、今回は、劇場限定チビガサリをご紹介します。

chibi-face.jpg

プルガサリがデカくなる前(?)の、ゆる~い感じのフィギュアです。
デカいバージョンもあったんだけど、売り切れでした。
意外に人気があるんで、ビックリ。物好きもいるもんだ~。

chibi-front.jpg  chibi-back.jpg   chibi-L.jpg  chibi-R.jpg

劇場限定らしく、全身金色にペイントされてます。
造形が少し雑に感じられるのは、ご飯粒で作ったのを考えてのことかな?
可動部は、首と肩、足と足首。怪獣ソフビとしては、フツーですね。

chibi_20090603000713.jpg   chibi-sit.jpg   chibi-foot.jpg

足の裏には、「チビガサリ Ⓒ KOREA FILM EXPORT & IMPORT CORPORATION」と
Marmit 1998」の刻印。


持ってても自慢にならない、プレ値もつかない、ちょっと情けない、
思わず笑っちゃうゆるフィギュアには、こんなショットがお似合いかな?

   chibi-sakura.jpg

もっとも、さくらは、チビガサリなんて相手にしてませんでしたけどね。


映画のクライマックス、鉄を食べ続けるプルガサリを見て、
このままでは鉄を求めて他国を侵略することになると心配した娘は、
自分の命を捧げてプルガサリを鎮めます。合掌…。

ぜひ、将軍様をはじめとして、世界の政治家達に見てほしいですね。
国や国民のことを考えないで、おバカなことばかりやってると、
誰からも相手にされなくなっちゃうよ~。

ほんぢゃね。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。