BULLDOGのおもちゃ箱

HERO モンスター ROBOT 怪獣 そして、BULLDOG!       さくらオヤジの好きなモノを集めてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Gの歴史 vol.1

G-title-12_20090614120943.jpg

今年の夏は、気になる映画がたくさんありますねぇ。

TERMINATOR4TRANSFORMER REVENGESTAR TREK…。
今まで映画館で観たことなかったけど、劇場版の仮面ライダーも観たいなぁ。
だって、ライダーが勢揃いするんだよ~!

映画と言えば忘れちゃいけないのが、日本が世界に誇る映画スターゴジラ!!
復活の噂がチラホラと聞こえてくるけど、本当かなぁ?
映画ができないと、フィギュアも出ないから、寂しいよなぁ。

とにかく、ファンの度肝を抜くようなカッコいいゴジラを早く観たいもんです。

つ-ことで、今回は、ゴジラを作らせたら日本一!の
酒井ゆうじさんが原型を担当した、お菓子付きのフィギュア(笑)のご紹介です。

酒井ゆうじプロデュースゴジラ全集ゴジラ名鑑
今回は、この食玩を通して、ゴジラの歴史を追っていこうと思います。

と言っても、ゴジラ映画は全部で28作品、
全集はシリーズ1~3にファイナルを加えた全4シリーズ、
その前身となる名鑑も入れると、総アイテム数40!
とても1回では紹介し切れないので、数回に分けてご紹介します。

それでは、1発め行ってみよーーー!


ゴジラ 1954
1954.jpg

1954-2.jpg 言わずと知れた、記念すべき第1作め。
 技術的には古くても、その衝撃は色あせることがありません。
 初めて見た時は、鳥肌が立ちました。
 フィギュアは、誰もが観たことがある有名シーンを再現。
 特に国会議事堂は、全シリーズ中でも屈指のボリューム!


ゴジラの逆襲 1955
1955.jpg   1955-3.jpg
 1作めに比べると、ど~もインパクトに欠ける気がする2作め…。
 せっかく登場したアンギラスがもったいない。
 プロペラ機でゴジラに立ち向かう、クライマックスシーンを再現。


キングコング対ゴジラ 1962
1962-2.jpg   1962.jpg   
 夢の日米モンスター対決が実現。
 重量感タップリのキンゴジは、歴代ゴジラの中でも人気の高いバージョン。
 前と横では印象が異なる顔をきちんと立体化してます。
 対するキングコングが、版権の関係でフィギュアにならないのが残念…。
 全集版は映画のシーンを、名鑑版は映画のスチールを立体化。


モスラ対ゴジラ 1964
1964.jpg   1964-2.jpg 
 キンゴジと並んで、人気のあるモスゴジ
 映画そのものも、人気が高い作品のひとつですね。
 全集版は有名な倉田浜干拓地からの出現シーン。名鑑版はモスラとの絡みを再現。


三大怪獣 地球最大の決戦 1964
1964-3.jpg 最強の悪役キングギドラ登場! 
 でも、そのすばらしすぎるデザインやボリュームのおかげで、
 気軽に買えないフィギュアが多いんだよねぇ。
 モスラと一緒にキングギドラに立ち向かうシーンを再現。
 それにしても、引力光線に岩で対抗するって…(-_-;)


怪獣大戦争 1965
     1965.jpg
 水野久美さんが演じるX星人波川女史がステキ! グレンとの悲恋には、思わず涙…。
 当時、大流行していたシェーを披露した、ひょうきんなゴジラを立体化。
 こーゆーゴジラがキライな人もいるようだけど、今となっては結構いい感じです。


こーして見ると、この時期がゴジラにとって黄金期だったような気がします。
作る人はもちろん、観る人もみんな、ゴジラが大好きだったんじゃないかなぁ。
そんな時代がまた来て欲しいものです。

ほんぢゃね。


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今後も楽しみ!!

ゴジラ!!
僕も子供の頃、好きでした。半分は見たと思います。

このシリーズ、数年前の食玩ですよね?!
なのに、全然今でも通用する出来がスゴイです(驚)!!
特に国会議事堂は鳥肌ものですよ!!!

今後も楽しみにしてます!

トサギ | URL | 2009-06-15(Mon)08:08 [編集]


★トサギさんへ

コメント、ありがとうです。

全然タイムリーなネタじゃなくてスミマセン(^^ゞ
オヤジの場合、子供の頃よりも、いい歳になってからの方が観てますね~。
次の更新に備えて、久しぶりにご覧になってはいかがでしょう?

さくらオヤジ | URL | 2009-06-16(Tue)01:47 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。