BULLDOGのおもちゃ箱

HERO モンスター ROBOT 怪獣 そして、BULLDOG!       さくらオヤジの好きなモノを集めてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Gの歴史 vol.3

G-title-3.jpg

皆さんもご存知のように、海の向こうから訃報が2つも届いた。

ひとつは、音楽には疎いさくらオヤジでも知ってる、KING OF POPのマイケル・ジャクソン。
特にリック・ベイカーが関わったスリラーは好きだったなぁ。今見ても、カッコいいですよね。
ウソか本当か知らないけど、最近は音楽以外のスキャンダルばかりで、残念だった。
せめて、ロンドンでのファイナルショーは成功させてあげたかったなぁ。

もうひとつは、チャーリーズ・エンジェルのファラ・フォーセット。
ライアン・オニールからプロポーズされた3日後に亡くなったそうだ。
長年のパートナーに見取られて逝けたのが、せめてもの救いかな。


まぁ、細かい裏事情やマスコミの詮索は\(-_\)(/_-)/ おいといて、
とにかく、お2人のご冥福をお祈りします。

合掌。

つ-ことで、いつになく湿っぽくなっちゃいましたが、
しつこく酒井ゆうじプロデュースゴジラ全集名鑑のご紹介です。

今回は、復活したゴジラが壮絶なを迎える、平成VSシリーズです。
それでは、3発め、行ってみよーーー!

ゴジラ 1984
     1984.jpg
 祝! 怖いゴジラ復活!
 有楽町マリオン前で、新幹線を破壊するシーンを再現。
 でっかい顔(武田鉄也)で、お世辞にもカッコいいとは言えないゴジラはモチロン、
 ビルや線路などもしっかり作られています。

ゴジラ vs ビオランテ 1989
1989.jpg 三原山で復活したビオゴジ。プロポーションのよさから人気が高く、
 平成VSシリーズの基本形になっているバージョンです。
 対するは、バラと人間(沢口靖子)とゴジラの細胞から生まれたビオランテ
 その形状と大きさからフィギュアには恵まれていません。
 リアルなビオランテフィギュアが欲しいっ!



ゴジラ vs キングギドラ 1991
1991-2.jpg   1991-3.jpg   1991.jpg
 キングギドラの復活に加えて、ゴジラの誕生秘話やメカキングギドラなど、
 見所が多い作品です。
 全集版は、映画同様に(笑)時間が変わらない札幌タワーにも注目です。
 名鑑版は、原子力潜水艦を襲うシーン。
 原潜と尻尾で横幅があるので、置き場所に困ります(^^ゞ

ゴジラ vs モスラ 1992
1992.jpg 地球環境の破壊により目覚めるゴジラ
 そして、地球生命の敵を攻撃・破壊するバトラ、地球の守護神モスラも…。
 みなとみらい21を舞台にした、三つ巴の戦い。
 久しぶりに聞いたモスラの歌、懐かしいですねぇ。
 国会議事堂での繭作りや孵化のシーンもキレイです。
 ボリューム満点のバトゴジ。足元の帆船にも注目!


ゴジラ vs メカゴジラ 1993
1993 kg 無骨な昭和版からイメージを一新、曲線で構成されたメカゴジラ
 かなり善戦したけど、やっぱり怪獣王にはかなわず…。
 ファイヤーラドンベビーゴジラも登場します。
 そのベビーと梓(佐野量子)の別れのシーンは泣かせてくれます。
 平成ガメラシリーズでヒロイン長峰しゃんを演じた中山忍が、
 ちょっとだけ出演してるのもポイントです(^3^)/


ゴジラ vs スペースゴジラ 1994
1994.jpg   1994-2.jpg
 全アイテム中で1番の高さとなる福岡タワーや、クリアーパーツの使用など、
 かなり気合が入ったデキになってます。
 スペースゴジラは、G細胞が宇宙で変化して生まれた怪獣。悪役っぽい顔がお気に入りです。
 まさかの復活を遂げたMOGERAモゲラも、なかなかカッコいいですよ。
 余談ですが、ヒロイン(?)は君島十和子なんですね~(笑)

ゴジラ vs デストロイヤ 1995
G5.jpg

Gb4.jpg 実は、映画館で観たのは、平成VSシリーズの中でコレだけ(恥)
 ゴジラ死す!なんて言われちゃ、観ないワケにはいかないって!
 オキシジェン・デストロイヤー河内桃子さん演じる山根恵美子
 登場するなど、ファンならば思わずニヤリとしてしまいます。
 作品の冒頭、香港に現れた赤い龍を再現。
 体内で炉心が暴走して、メルトダウン寸前、余命わずか。
 全集第1弾のせいか、造形はちょっと荒いけど、クリアーのバーニングゴジラがカッコいいです。
 シークレットの魅力に負けて、プレミア価格で購入…。


有名人が亡くなったってニュースを聞くと、ウラヤマシイなぁと思うことがある。
さくらオヤジみたいな一般人は、死んだら時とともに忘れられちゃうけど、
彼らには、歌とか映画とか、いつまでも遺るものがあるからなぁ。

デスゴジでさえ、劇中ではゴジラJr.を遺していったわけだし、
この先も、その魅力は語り継がれていくんだろうなぁ。
さくらオヤジがいなくなっても、覚えててくれる人はどれだけいることやら…(´ヘ`;)?

ほんぢゃね。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「vol.」のタイトルかっこいいすね!

家族で映画館で見た1984年ゴジラが僕の最初の出会いとなった訳ですが。。
むっちゃ似てるっっっ(驚)!!!!!!
幼稚園児の時に受けた衝撃が再びっっ!!

それから1993年までは親戚や友達と劇場で見たので、
画像見て思い出が蘇ります♪ それぐらい、よく出来てますよ!

このシリーズ、そんな高価じゃないでしょ? ハイクオリティィ。。
&福岡県民として、福岡タワーの欲しくなりました(笑)

トサギ | URL | 2009-07-01(Wed)21:23 [編集]


★トサギさんへ

毎度、ありがとうございます。

TOP画像の正体は、次回にお見せしますね。
このクオリティで400円くらいなら、納得ですよね。
もっとも、今となってはモゲゴジwith福岡タワーも、
かなり高くなってます(-_-;)
いつの日か、福岡の屋台でメシ食いたいです!

さくらオヤジ | URL | 2009-07-01(Wed)23:40 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。