BULLDOGのおもちゃ箱

HERO モンスター ROBOT 怪獣 そして、BULLDOG!       さくらオヤジの好きなモノを集めてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

後姿は何を語る

平成ガメラの1作目は、情けないことに映画館で見なかったのですが、
「ガメラ3」は、運良く試写会に当選して、一足早く見ることができました

とにかく、GⅢがカッコイイ
GⅢがギャオスと戦って、渋谷の街が破壊される映像は、すっげぇ~の一言。
1作目の中山忍が復活したのも、うれしい(ガメラの前からファンなのだ)。

しかし、ちょっと気になるコトがあるのも事実。
神秘的な雰囲気は、ちょっとやり過ぎた感じがするし、
ギャオスとの関連性が見えにくいイリスのデザイン…。
言いたいこと言ってますが、ガメラが大好きであることには変わりありません。

どうしても気になるのは、
満身創痍のガメラが、あの後どうするのか!?ということ。
林家しん平氏が制作した「ガメラ4」があるんですが、残念ながら見てません。
ぜひ、ネット配信やDVDで見られるようにして欲しいです。
っつーか、きちんとした続編を作って欲しい


ゴジラを作らせたら日本一!
酒井ゆうじ氏が原型を担当した、GⅢ(MAX Factory)です。

gamera

ガメラの造形としては珍しい、首をひねった躍動的なポーズ。
高さ約40cm、木製の台座に金属プレートつきの豪華仕様。

face

ソフトビニール製なので、大きさの割には軽いです。
とは言え、かさばることには変わりなく、これも実家に居候中

特に注目したいのは、この迫力ある後姿。
劇中でも、甲羅がジャキジャキっと動いたり、歩くときにワサワサっとゆれたりするのが印象的でした。
back


何と言っても、ガメラは甲羅がですねぇ。

こちらは、まったく緊張感のない、さくらの後姿

bull back


ほんじゃね。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。