BULLDOGのおもちゃ箱

HERO モンスター ROBOT 怪獣 そして、BULLDOG!       さくらオヤジの好きなモノを集めてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

怪獣ごっこ

ribo-title.jpg

突然ですが、一般人(笑)の皆さん!
フィギュアは、皆さんの知らないトコロで進化を続けてるんです。

昔だったら、似てないとか、動かないなんてモノは当たり前でした。
だから、腕に覚えのある人は自分で作ったり、改造したりしてたんですよね。
そして、そんなコトができない人は脳内変換して、それなりに楽しんでたんです。

ところが、最近のフィギュアの進化は、日進月歩

腕や脚がスムーズに動いて、ちゃんとポーズがつくのはモチロン、
驚いたことに、眼球まで動いちゃうモノ、
ゴマ粒くらいの模様まで細かく塗装されてるモノ、
写真では実物と区別ができないようなモノ…など、
ひと昔前には想像もつかなかったモノになってます。


特に盛り上がってるのが、手の平サイズ(約15㎝)の彩色済み・フル可動フィギュア。

美少女・ヒーロー・ロボット・怪獣など、いろんなキャラが、
いろんなメーカーから、毎週のように発売されてます。
そして、発売日には家電量販店に行列ができて即完売!なんてモノもあるようです。


うれしいような、悲しいような…。

つーことで、今回ご紹介するのは、特撮リボルテックからガメラギャオスです。

ribo-VS-top.jpg

リボルテックは、ガレージキットで培われた造形に、新開発のリボルテックジョイントを
組み込こんで、造形と可動を両立させた、海洋堂の新しいフィギュアです。

そして、日本特撮映画の名作、ガメラ対ギャオス大怪獣空中決戦の主役たちが、
特撮リボ第6・7弾として発売されました!

ribo-box.jpg  riboG1.jpg  riboG2.jpg

原型は、動物や恐竜のフィギュアも手がける、松村しのぶ氏。
昭和ガメラを彷彿とさせる、ちょっとカワイイG1をバッチリ再現しています。
もちろん、ギャオスも文句なしのデキです。が軟質素材でできているなど、
ガメラに比べて可動範囲が広いので、ポーズの付けがいがあります。

riboY1.jpg  riboY2.jpg

関節がはっきりしているロボットならまだしも、怪獣とアクションフィギュアの相性には、
ちょっと不安があったけど、実際に手に取ってみると、あまり気になりませんでした(;-。-)=3

riboG3.jpg  riboG4.jpg  riboG5.jpg

ちょっと驚いたのは、ガメラ。この小さいところに、リボ球が3つも入ってます。
手首まで動いてくれるので、ガメラらしい仕草もOK。

riboY3.jpg  riboY4.jpg  riboY5.jpg

ギャオスノドには、軟質パーツのカバーが付いているので、を開けた時に、
クビのラインがきれいにつながります。手足のツメもちゃんと動きます。

riboG6.jpg  ribo-G8.jpg  ribo fly G

付属のエフェクトパーツで、プラズマ火球の発射やお馴染みの
飛行シーンも再現できます。でも、回転ジェットができないのが残念…。

riboY-back.jpg  riboYY.jpg  riboY7.jpg

ギャオスに付属するスタンドは、オプションパーツを使って、お腹の中のリボ球とつなげます。
つまり、外側に余計な穴がない! ありそうでなかった、うれしい気配りですね。


実は、リボルテックのフィギュアって、ポーズがうまく決まらなくて、
これまでイライラさせられるコトが多かったんですよね(-_-;)

ところが、今回の怪獣たちは、テキトーに動かしてても、それなりにハマってくれるんです。
こーなると、やっぱりガメラギャオスを対決させたくなります。

  ribo VS (1)  ribo VS (2)  ribo VS (3)

  ribo VS (4)  ribo VS  ribo-VS-(5).jpg

  ribo-vs-(9).jpg    riboG.jpg

やっぱり、怪獣フィギュアは、戦わせて遊ぶのが楽しいですね! 
オマケで、草体を攻撃するガメラもやってみました(笑)


この特撮リボルテックでは、その名前にこだわらず(笑)、古今東西の特撮・SF・
ファンタジーのキャラをリリースしていくそうです。

リクエストは山のようにあるんだけど、とりあえず、平成ガメラシリーズは、
全部、きちんと、しっかり、必ず、絶対に出して欲しいですね!
そして、ゴジラも出れば、怪獣ファンの夢ゴジラvsガメラが実現するんだけどなぁ。
期待してますよ~~~!


ほんじゃね~。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ギャオス最高!

対決の写真とかイイねぇ~燃えるぜ!
ギャオスは昭和版も好きな怪獣なんですよね~
ガメラもいい感じ、早くシリーズを出して欲しいですね。
ハイパーも欲しいぞ!今月出るジャイアントロボも
いい感じです。
ホントいい時代だ~

団長 | URL | 2010-06-27(Sun)23:06 [編集]


★団長さんへ

毎度、お世話になってます。

できれば、対決シーンは太陽の下で撮りたいところですが、
諸般の事情であきらめました(笑)
映画のシーンを思い出してもらえれば、撮った甲斐があります。
動かすのが楽しいフィギュアなので、今後のシリーズにも期待大ですね。

さくらオヤジ | URL | 2010-06-28(Mon)11:14 [編集]


さくらオヤジさま、こんにちは。

 何時も大変お世話になっております。「ガメラ医師のBlog」管理人でございます。
今回は「特撮リボルテック 006&007の詳細レビュー」を頂き、誠に有難うございました。お写真を多用した可動部位の解説や、最後のレギオンプラントディオラマとのコラボなど素晴らしいレビューかと存じます。6月28日付けの拙Blog更新、
「特撮リボルテック関連情報 2010/06/28」
中にて、こちらの「リボルテックレビュー記事」を紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上致しました。差し支えなければ拙Blogもご高覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。

ガメラ医師 | URL | 2010-06-28(Mon)18:23 [編集]


★ガメラ医師さんへ

いつもありがとうございます。

怪獣不況(?)の中でも、お仲間がいることに励まされます。
いつものようにへっぽこblogですか、多少なりともお役に立てればうれしいです。
これからもヨロシクお願いします。

さくらオヤジ | URL | 2010-06-29(Tue)01:46 [編集]


トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガメラ:特撮リボルテック関連情報 2010/06/28

 今月1日に海洋堂から発売された、 「特撮リボルテック」シリーズの新製品。 http://tokusatsurevoltech.com/ 「006ガメラ」、「007ギャオス」についてのレビュー記事をご紹介中です。  前回の「リボルテック情報 /06/24 」はこちら。  006ガメラでHi!ポーズ: 『...

ガメラ医師のBlog 2010-06-28 (Mon) 17:38


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。